【青空レストラン】兵庫県「アワビ」のお取り寄せ|昆布を食べて育つ美嶋丸のアワビ【6月5日】

6月5日の青空レストランでは、兵庫県香美町の昆布を食べて育った美嶋丸あわびを教えてくれました。

 

スポンサーリンク

美嶋丸アワビとは?

兵庫県香美町は磯焼けという海の環境が温暖化とともに悪くなってしまっていました。

その対策の一環として昆布の養殖を行っていましたが、その昆布もシーズンが終わると枯れてしまい、海が汚れてしまう弊害もありました。

その昆布を有効活用するためにアワビの養殖を行っており、昆布を食べたアワビは肉厚で旨味抜群のアワビとなり、それが美嶋丸のアワビです。

ミネラルと旨味を含んだ昆布で育ったあわびは適度なやわらかさと歯ごたえがあり、口の中に広がる甘みが特徴です。

また、美嶋丸のあわびは15~18℃の水温管理を行い、さらに陸上養殖のため天然ものに比べ、砂が身に入りにくくなっており、肝も美味しく食べる事が出来ます。

 

美嶋丸のあわびのお取り寄せ

美嶋丸のあわびは楽天、ヤフーショッピング、Amazonなどの通販でお取り寄せできます。

スポンサーリンク

まとめ

青空レストランは、海鮮系もおいしそうですよね。

ぜひお取り寄せしてみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です