【あさイチ】ファシア第2弾|つまんでゆらゆら|腰・ひざの痛み対策【4月14日】

4月14日のあさイチでは、ファシア第2弾を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ファシアとは?

ファシアとは脂肪と筋肉の間にある膜のようなもののことで筋肉を包んでいます。

全身にあり、体の組織を支えており第2の骨格とも呼ばれています。

このファシアに不調をきたすことで、全身の凝りや張りとなって現れます。

 

ファシアは皮膚の表面のように痛みを感じ、滑りが悪くなると痛みが肩こりなどとして認識されると考えられます。

 

つまんでゆらゆら

ファシアを緩めてあげることが重要です。

 

やり方

①ファシアを緩めたい部分の脂肪だけをつまむ。

 

②イタ気持ちいいくらいの強さで、数秒ゆらゆらする。

 

③移動する痛みを追いかけるように、その都度場所を変えて行う。

スポンサーリンク

腰痛のファシアのケア

腰の筋肉の上にある脂肪のファシアの動きが悪くなり痛みが出てくると考えられています。

腰の部分のファシアを緩めてあげることで、腰痛改善が期待できます。

それでも改善しないときは、さらに深い、筋肉と筋肉の間のファシアが原因かもしれません。

腸肋筋と腰方形筋の間で、ここを親指で押してあげると効果があるかもしれないとのこと。

 

ひざのファシアのケア

ひざは鵞足と呼ばれるひざの内側の下の方がポイントです。

曲げ伸ばしをするときに動いていないと痛みにつながります。

この部分のファシアを緩めてあげることで、膝の痛みの改善が期待できます。

 

まとめ

今こそやっておきたいですね。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です