【土曜はナニする】がんばり筋ほぐしのやり方|骨格矯正ピラティストレーナー miey(ミー)|予約の取れない10分ティーチャー【6月5日】

“がんばり筋”をほぐせばおなかも脚も細くなる! 筋肉を整えて体重以上に見た目やせ!

6月5日の土曜はナニするでは、予約の取れない10分ティーチャーで、骨格矯正ピラティストレーナー miey(ミー)先生が、がんばり筋ほぐしのやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

がんばり筋ほぐし「美脚編」

 

やり方

①四つん這いになり、手の間に右脚を置き、左脚を後ろに伸ばす。

 

②左の脚を曲げ、反対の手で足首を持ち、かかととお尻をくっつける。

ポイント

前ももが伸びるのを意識し、重心を前にかける。

背中は反らさずに丸める。

 

③この状態で10秒キープする。

 

④反対の脚も同様に行う。

 

体が硬い人は、横向きに寝て、上側の足首を持ちかかとをお尻につけ、前ももを伸ばす。

 

内ももを鍛えて美脚

 

やり方

①仰向けになり内くるぶしでフィットネスボールを挟む。

 

②ひざを90度に曲げて脚を浮かせ、左右の足首で押し合う。

ポイント

ひざはくっつかないようにする。

 

③息を吐きながらひざを開いていく。

次に息を吸いながらひざを閉じる。

 

④この運動を10回繰り返す。

スポンサーリンク

がんばり筋ほぐし「ペタ腹編」

 

やり方

①肩の下に手首、脚の付け根の下にひざがくるよう四つん這いになる。

 

②鼻から息を吸い、口から吐きながら背中を丸める。

背骨を丸め、重心を後ろに置く。

 

③元の姿勢に戻し、背中を丸め10秒キープする。

この動きを2セット行う。

 

骨盤周りを鍛えてペタ腹

 

やり方

①仰向けになり、ひざを90度に曲げて立てる。

両手をひざに添え、鼻から息を吸って、肋骨を広げる。

 

②左足を伸ばし、両手は右ひざに置き、息を吐きながら右ひざと手を5秒押し合う。

 

③息を吐きながら左脚を戻し、反対側も同様に行う。

 

④この動きを左右交互に10回行う。

スポンサーリンク

がんばり筋ほぐし「美尻編」

 

やり方

①あぐらをかいた姿勢から、右ひざが左ひざの上になるように脚を組む。

 

②右ひざを押しながら、徐々に重心を前にする。

ポイント

骨盤を立てて背筋を伸ばして重心を前に。

上体を倒す角度が浅くても外ももが伸びていればOK。

 

③体を倒した状態で30秒キープ。

 

④反対の脚も同様に行う。

 

大殿筋と中殿筋を鍛えて美尻

 

やり方

①うつ伏せになり、手はおでこの下で重ねる。

脚は肩幅に広げ、つま先は外側に向ける。

 

②鼻から息を吸い、吐きながらお腹に力を入れ、肋骨を締め、左脚を上げる。

 

③鼻から息を吐きながら脚を下ろす。

この動きを左右10回行う。

 

④続いて両脚を同時に上げる。

 

⑤鼻から息を吸いながら脚を広げ、そのまま5秒キープして脚を戻す。

この動きを3回行う。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です