【ガッテン】1番ニラの見分け方・番号・区別・選ぶ方法【5月12日】

5月12日のガッテンでは、モンゴル人は知っていた!ニラの魅力MAXワザ祭りとして、農家さんがしているニラの区別の方法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ニラの番号とは?

ニラの農家さんたちは番号で区別をしていらっしゃいます。

ニラは1年かけて根を伸ばしてから、9回に収穫します。

根がしっかりしているので収穫しても、次々とニラが伸びてきてくれます。

 

そのため、農家さんは1回目の収穫のニラは1番ニラ、2回目は2番ニラと呼んでいますが、スーパーではごちゃ混ぜになっており、私たちが買う時にはわからなくなっています。

しかし、1番ニラは全然味が違うのです。

1番ニラは甘みが強く、主役として食べるのがおすすめ。

 

1番ニラは2番以降よりも2倍近く糖度があり、イチゴ並みの甘さです。

農家さんはしゃぶしゃぶにしてオリーブオイルと塩で食べられていました。

スポンサーリンク

1番ニラの区別する方法

茎が太いもので1㎝以上あるものが1番ニラの可能性が大です。

選ぶときは根元を見て、できるだけ太いものを選んでください。

 

1番ニラの特徴

甘みのが強い味わい。

においが強くない。

しゃぶしゃぶやお浸しがおすすめ。

 

2番ニラ以降の特徴

辛味が強い味わい。

においが強い。

ギョーザ、ニラたま、野菜炒めなどがおすすめ。

 

ニラのジェノベーゼのレシピ

【ガッテン】ニラのジェノベーゼのレシピ【5月12日】

2021年5月12日

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です