【ガッテン】きくらげのレシピ|便秘解消・生きくらげで新食感・アレンジ力抜群【7月14日】

【お買い得価格】栽培から収穫まですべて国内生産の純国産 生キクラゲ 500g:福島県のローカル番組でも「しゃぶしゃぶ」の材料として紹介されました。ビタミンDの王様 食物繊維 カルシウム 鉄分が豊富 (生きくらげ500g)

7月14日のガッテンでは、きくらげの魅力を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

きくらげブームの3つの理由

  • 食感のこと→唯一無二
  • 栄養のこと→毎日爽快
  • 風味のこと→全くなし

これらの3つの理由からきくらげブームが到来する可能性があります。

といっても、きくらげは江戸時代から庶民に食べられていたきのこなのです。

 

きくらげの食感の秘密

きくらげはほかのキノコにはないコリコリ食感が楽しめます。

コリコリ食感の秘密はきくらげの生態に秘密があります。

きくらげは晴れた日には乾燥し、雨の日には水で戻される生態があり、その生態のためにきくらげは2層構造になっています。

2層構造のお陰で、ほかのキノコとは違うコリコリ感が味わえます。

 

また、10年前までは中国からの乾燥輸入物がほとんどでしたが、最近は国産のものが増えてきて、よりその食感をより楽しめるようになってきています。

 

便秘解消におすすめ

1食あたり5gの乾燥きくらげを食べるだけです。

1日に朝晩2食で、調理法は自由。

たったこれだけで便秘解消が期待できます。

スポンサーリンク

きくらげには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は便のかさ増しになり、水溶性食物繊維は善玉菌を増やす働きがあります。

特に善玉菌の仲間の酪酸産生菌は長寿のカギにもなっているので注目です。

 

他にも、ビタミンD、鉄分、カルシウムも豊富で、ビタミンDは全食品中で1位(出典:日本食品標準成分表2020年版)とのこと。

 

きくらげのおろし和え

【ガッテン】きくらげのおろし和えのレシピ【7月14日】

2021年7月14日

 

きくらげわらび餅

【ガッテン】きくらげのわらび餅のレシピ【7月14日】

2021年7月14日

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です