【ゲンキの時間】4・4・8呼吸法のやり方|不調が改善する呼吸法【10月4日】

10月4日のゲンキの時間では、不調を改善する4・4・8呼吸法のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

4・4・8呼吸法

不調を改善する呼吸法です。

 

やり方

①準備として腹式呼吸を2~3回繰り返す。

 

②お腹の上に手を置き、4秒かけて鼻から息を吸う。

 

③4秒間息を止める。

 

④8秒かけて鼻から細く長く息を吐く。

 

ポイントは腹式呼吸法で、最初の4秒で鼻から息を吸うとき、お腹が膨らむようにしっかり吸い込む。

息を止めることで空気が肺にたまり、酸素や栄養が細胞に行きわたりやすくなる。

継続的に続けることで横隔膜が刺激され、柔軟性が戻り、自然に正しい呼吸ができるようになります。

 

まとめ

簡単にできることなので続けてみようと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です