【ごはんジャパン】419キャベツ 幻のキャベツのお取り寄せ・通販 群馬県嬬恋村【9月17日】

9月17日のごはんジャパンでは、群馬県嬬恋村の幻のキャベツ「419キャベツ」を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

419キャベツとは?

群馬県嬬恋村で2時間で売り切れる幻のキャベツとして、419キャベツが紹介されました。

嬬恋村で作られているキャベツで、その特徴はジューシーでサクサクの食感。一般的なキャベツに比べて柔らかく食べやすくなっています。

そんなに美味しいキャベツならもっと生産する人が多くなってもよさそうですが、419キャベツは柔らかい特徴ゆえに病気などになりやすく、育てるのが大変難しい側面があり、一般的なキャベツよりも廃棄となってしまう割合が20倍にもなるとのこと。

そのためなかなか生産者が増えなくて、幻のキャベツとなっています。

 

また、419という名前ですが、まだ名前がなかったころの試作の品種番号が419でそれがそのまま定着して、419キャベツと呼ばれています。正式な名前は麗峰です。

スポンサーリンク

419キャベツが買える直売所

羽生田売店さんで販売されています。

 

blank 食べチョクでお取り寄せblank

食べチョクでは嬬恋村の農家さんから直接野菜を購入することもできますので、そちらも要チェックです。

 

419キャベツを使った餃子はお取り寄せすることができます。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。