【ヒルナンデス】東京駅手土産ランキング ベスト7|本当に喜ばれる手土産【12月14日】

12月14日のヒルナンデスでは、東京駅の本当に喜ばれる手土産ランキングベスト7を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

第7位:ブラックカレーパン(東洋軒)

東洋軒の3週間煮込んだブラックカレーを使用したカレーパンです。

小麦粉やスパイスなどを松坂牛脂と炒め、じっくりと旨味を引き出した一品。

 

第6位:懐かしほろ苦プリン(Depot)

エスプレッと入りのほろ苦いカラメルが人気のプリン。

最後に自分でカラメルをかけていただきます。

 

第5位:MIMI スモール(BLUB HARIE e-challenge)

一味違うバームクーヘンの耳の部分を使用した一品。

端の方がしっかりと焼かれるので、外側のカリッと食感が楽しめます。

 

第4位:角 塩昆布味(鳴門金時本舗 栗尾商店)

鳴門金時を使用した芋菓子です。

蜜床に漬け込むことで、干し芋とは違ったしっとりとした食感。

柚子、梅などがありますが、塩昆布味がおすすめとのこと。

 

第3位:オムレットチョコバナナ(CACAO HUNTERS Plus)

甘さが意外と控えめで、カカオの香りがふわっと漂ってきます。

バナナがもちもちとしており、カカオ65%のチョコレートの相性も抜群です。

スポンサーリンク

第2位:あんぽーねプレミアム生キャラメル(京都祇園あのん)

和風キャラメルの餡の最中が紹介されました。

キャラメルに白餡を混ぜることで最中に合うようになっています。

さらにマスカルポーネクリームと合わせることで大人も子供も好きな味になっています。

他の味ならお取り寄せもできます。

 

第1位:あんバタロール(岡田謹製あんバタ屋)

1日40本限定の至極のあんバタロールです。

1本1944円で中にはあんこがぎっしり。

北海道産小豆と塩味の効いたバタークリームを惜しげもなく使った商品。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です