【ほんわかテレビ】アイロンで傘の撥水力復活|水を弾いて水滴に|便利アイテム【6月11日】

6月11日のほんわかテレビでは、傘の水弾き復活方法をやっていましたので紹介します。

スポンサーリンク

アイロンで古い傘復活

古い傘は水の弾きが悪くなり、べちゃっとしてきます。

防水スプレーを使ってもいいですが、スプレーは高いのであまり経済的ではありません。

アイロンを使うことで撥水を復活させることができます。

 

やり方

①傘の水分をタオルなどで拭く。

 

②傘の内側からアイロンを中温にしてかける。

1か所につき、3回ほどあてる。

 

③すべての面にアイロンをかけて完成。

スポンサーリンク

どうして?

傘の表面はフッ素樹脂加工されていますが、傘をたたむときに手で触れることで、フッ素が寝てしまって、水弾きが悪くなります。

アイロンを当てることでこのフッ素の状態が復活して、撥水力が戻ってくれます。

 

まとめ

参考にします。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です