【きょうの料理】減塩梅干しのレシピ|完熟梅で|重信初江【5月31日】

5月31日のきょうの料理では、重信初江さんが、完熟梅で減塩梅干しの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】減塩梅干しのレシピ|完熟梅で|重信初江【5月31日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

2

hours 
Calories

300

kcal

きょうの料理の減塩梅干しのレシピ。

Ingredients

  • 完熟梅 1㎏

  • 粗塩 80g

  • 砂糖 80g

  • ホワイトリカー 大さじ2

  • 準備する道具
  • ジッパー付き保存袋(Lサイズ) 2枚

  • バット 2枚

  • ペットボトル 2リットルのもの

  • 大きめのザル

  • 保存瓶・保存容器

Directions

  • 梅をボウルに入れてたっぷりの水を張り、傷つけないように優しく洗う。
  • 水気を切り、なり口のヘタを竹串で取り除く。
  • 清潔な布巾やペーパータオルで1個ずつ水気を拭き取り、ジッパー付きの保存袋に入れる。
  • ③にホワイトリカーを加えてまぶす。
  • 粗塩と砂糖を加え、少し空気を入れて袋の口を閉じ、袋を振って全体になじませる。
  • 保存袋をもう1枚重ねて二重にし、袋の空気を抜いて口を閉じる。
    平らにしてバット2枚で挟み、2リットルのペットボトルに水を入れてのせ、重しにする。
  • 3~5日室温に置き、1日1回上下を返す。
    梅酢が上がってヒタヒタになったら、重しを外して冷蔵庫に移す。
  • 天気のいい日に土用干しをする。
    1日目は紙タオルを敷いたバットに梅を取り出す。
    間隔をあけてザルに並べ、屋外の日当たりの良い場所で干す。
    梅酢は清潔な保存瓶に移す。
  • 正午ごろに1回、梅の上下を返す。
    日が暮れたらザルごと室内に移動させる。
  • 2~3日目は⑧と⑨と同様に干す。
    皮がしわしわになり、全体が乾いて白っぽくなればOK。
  • 梅酢を適量ボウルに入れて、梅を1粒ずつくぐらせ、清潔な保存容器に入れる。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です