【きょうの料理】白菜とツナ缶のとろっと重ね煮のレシピ|本田明子【1月5日】

1月5日のきょうの料理では、本田明子さんが、白菜とツナ缶のとろっと重ね煮の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】白菜とツナ缶のとろっと重ね煮のレシピ|本田明子【1月5日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

130

kcal

きょうの料理の白菜とツナ缶のとろっと重ね煮のレシピ。

Ingredients

  • 白菜 大1/4個(700g)

  • ツナ缶 1缶(70g)

  • しょうが(すりおろす) 少々

  • 【A】
  • 酒 大さじ4

  • 薄口しょうゆ 大さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 水溶き片栗粉
  • 片栗粉 大さじ1

  • 水 大さじ1

Directions

  • 白菜は軸と葉に分け、軸は繊維に沿って細切りにする。
    長ければ長さを半分に切る。
    根元のかたい芯は切り落とす。
    葉はざく切りにする。
  • 鍋の中を水でサッと濡らし、白菜の軸、汁ごとのツナ缶、【A】、白菜の葉の順に重ね入れる。
    ふたをして強めの中火にかける。
    フツフツとしてきたら、弱めの中火にして10分ほど煮る。
  • 木べらなどで具を少し端に寄せ、隙間の煮汁に混ぜ合わせた水溶き片栗粉を加えて混ぜる。
    とろみがついたら火を止め、しょうがを加えて全体を混ぜて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です