【きょうの料理】何でもありのかき揚げ丼のレシピ|大原千鶴【5月11日】

5月11日のきょうの料理では、大原千鶴さんが、何でもありのかき揚げ丼の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】何でもありのかき揚げ丼のレシピ|大原千鶴【5月11日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

490

kcal

きょうの料理の何でもありのかき揚げ丼のレシピ。

Ingredients

  • お好みの残り野菜(れんこんの皮やさつまいもの皮など) 合計60g

  • 桜えび(乾) 大さじ1

  • 【A】
  • 小麦粉 大さじ2

  • 水 大さじ2

  • たれ
  • だし 大さじ3

  • みりん 大さじ1

  • しょうゆ 大さじ1

  • ----
  • ご飯(温かいもの) 適量

  • 小麦粉 適量

  • 揚げ油 適量

Directions

  • 残り野菜はすべて3㎝長さ程度に切る。
  • ボウルに①と桜えびを入れ、小麦粉大さじ1を加えてざっくりと混ぜる。
    【A】をよく溶いて加え、さらに混ぜる。
  • 小さめのフライパンに揚げ油を170℃に熱し、②の半量を入れる。
    表面が固まってきたら上下を返し、カリッとするまで合計2分ほど揚げて油を切る。
    残りの半量も同様に揚げる。
  • 耐熱容器にたれの材料を入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで1分加熱する。
  • どんぶりにご飯を盛り、③をのせ、④のたれをかけて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です