【きょうの料理】青梅の蜜煮のレシピ|李映林【6月6日】

6月6日のきょうの料理では、李映林さんが、青梅の蜜煮の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】青梅の蜜煮のレシピ|李映林【6月6日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

25

minutes
Calories

300

kcal

きょうの料理の青梅の蜜煮のレシピ。

Ingredients

  • 青梅 1㎏

  • グラニュー糖 500g

  • 保存瓶 容量2リットル

Directions

  • ボウルにたっぷりの水と梅を入れ、手で表面を軽く洗う。
    ザルに上げて水気を切り、布巾などで水気を拭く。
  • なり口のヘタを竹串で取り除く。
    まち針などの針先を熱し、梅の表面全体を30か所ほど刺す。
    たっぷりの水に4~5時間ほど浸してアクを抜き、ザルに上げて水気を切る。
  • 直径30㎝程度の鍋に②を入れ、たっぷりの水を注ぎ、中火にかける。
    人肌位に温まったら弱火にし、約30分茹でる。
    50~70℃の温度でフツフツとした状態を保つ。(70℃以上にならないように注意)
    色が変わったら火を止め、そのまま冷やす。
  • シロップを作る。
    別の鍋に水1リットルとグラニュー糖を入れて中火にかける。
    ひと煮立ちさせ、グラニュー糖が溶けたら火を止めてそのまま冷やす。
    ③の梅を網じゃくしで水気を切ってシロップに加える。
    落し蓋をし、弱火で50~70℃の温度を保って10~15分煮る。
    火を止めてそのまま冷やす。
  • 網じゃくしで梅を取り出し、保存瓶に入れる。
    残ったシロップを強火で2/3量程度になるまで煮詰め、火を止める。
    冷めたら保存瓶に注いで完成。
    冷蔵庫で4~5か月保存可能。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です