【きょうの料理】いわしの梅煮のレシピ|島津修【6月14日】

6月14日のきょうの料理では、島津修さんが、いわしの梅煮の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】いわしの梅煮のレシピ|島津修【6月14日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

120

kcal

きょうの料理のいわしの梅煮のレシピ。

Ingredients

  • いわし 2~4匹(260~400g)

  • 梅干し(塩分7%/種は除く) 大2個

  • しょうが(千切り) 適量

  • 酒 適量

Directions

  • いわしは胸ビレの後ろに包丁をまっすぐに入れ、頭を一気に切り落とす。
  • 頭側が手前、腹が右になるように縦に置き、腹に包丁を当て、腹の下側を肛門から頭側まで斜めに細長く切り落とす。
  • 腹の奥まで包丁を入れ、包丁の刃全体で内臓をかき出す。
  • 尾を上にしてもち、表面、腹の中の順に流水で洗う。
  • 表面、腹の中の順に紙タオルで水気をしっかりと拭く。
  • いわしの尾を切り落として鍋に入れ、梅干しを加える。
    酒をいわしの2/3の高さまで加え、強火にかける。
  • 煮立ったら中火にし、時々煮汁をスプーンでいわしにかけながら、5~6分煮る。
    たまに鍋を揺らし、焦げ付かないようにする。
  • 煮汁が少なくなったら、フライ返しでいわしをそっと取り出し、器に盛る。
  • 鍋に残った煮汁の味を見て、塩気が足りなければ塩少々(分量外)、甘みが足りなければみりん少々(分量外)で調えて、中火で少し煮詰める。
    適量を⑧のいわしにかけ、梅干しとしょうがを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です