【きょうの料理】アップサイドダウンケーキのレシピ 岡田吉之【11月11日】

11月11日のきょうの料理では、岡田吉之さんが、アップサイドダウンケーキの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】アップサイドダウンケーキのレシピ 岡田吉之【11月11日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

30

minutes
Calories

1570

kcal

きょうの料理のアップサイドダウンケーキのレシピ。

Ingredients

  • 型用
  • バター(食塩不使用) 8g

  • グラニュー糖 50g

  • 粗糖 50g

  • ----
  • パイナップル(缶詰/輪切り) 3枚

  • さくらんぼ(缶詰) 適量

  • 生地
  • 卵 2個

  • グラニュー糖 85g

  • 粗糖 40g

  • パイナップルの缶汁 10g

  • バニラエッセンス 適量

  • 薄力粉 100g

  • バター(食塩不使用) 50g

Directions

  • 作る前にしておくこと
  • 型用のバターは室温に戻す。
  • 型用のグラニュー糖と粗糖を混ぜ合わせる。
  • オーブンは180℃に温める。
  • 作り方
  • 直径20㎝×高さ6㎝の耐熱ガラスの型を準備し、型用のバターを練って柔らかくし、やや厚めに型に塗る。
    型用のグラニュー糖と粗糖を混ぜたものを入れて、型の内側に均一にまぶし、余分な砂糖は取り除く。
  • パイナップルは汁気を切って4等分に切り(缶汁を取っておく)、さくらんぼは軸を取る(実が潰れるので種は取らない)。
    ①の型にパイナップルとさくらんぼをバランスよく並べる。
  • 生地を作る。
    ボウルに卵を割り入れて泡だて器でほぐし、湯煎にかける。
    40℃の人肌くらいになったら、生地用のグラニュー糖と粗糖、パイナップルの缶汁を加え、よく混ぜ合わせる。
  • 卓上ミキサーやハンドミキサーを高速で5分泡立て、低速にして約5分泡立てる。
  • バニラエッセンスを加え、薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
  • 別のボウルにバターを入れて湯煎を溶かし、⑤の生地の1/5量を加えて混ぜてから、⑤のボウルに戻し入れ、しっかりと混ぜる。
  • ⑥を②の型の端から流し入れ、型を台に軽く叩きつける。
    180℃のオーブンに入れ35~40分焼く。
    中央に竹串を刺して抜き、生地がつかなければ焼き上がり。
  • オーブンから取り出して型を台に軽くたたきつけ、そのまま10分おく。
    ケーキにオーブン用の紙を被せて網をのせ、上下を返す。
  • 食べやすく切って完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。