【きょうの料理】のせるだけのり巻きのレシピ 笠原将弘のおせち【12月13日】

12月13日のきょうの料理では、笠原将弘の幸せになるおせちとごちそうとして、のせるだけ海苔巻きの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】のせるだけのり巻きのレシピ 笠原将弘のおせち【12月13日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

30

minutes
Calories

280

kcal

きょうの料理ののせるだけのり巻きのレシピ。

Ingredients

  • ご飯(温かいもの) 400g

  • 焼き海苔(全形) 2枚

  • 【A】
  • 細ねぎ(小口切り) 3本分

  • ツナ缶(油漬け/汁ごと) 小1缶(70g)

  • マヨネーズ 大さじ1

  • 薄口しょうゆ 小さじ1/2~1

  • 粗びき黒こしょう 少々

  • 【B】
  • 梅干し(塩分8~10%/種を除いてたたく) 1個分

  • たくあん(千切り) 30g

  • 【C】
  • 溶き卵 1個分

  • しらす干し 30g

  • 砂糖 小さじ1

  • しょうゆ 小さじ1/2

  • ----
  • いくらの醤油漬け(市販) 30g

  • 白ごま 小さじ1

  • 練りわさび 適量

  • サラダ油 適量

  • 塩 少々 

Directions

  • 【A】、【B】、【C】はそれぞれ混ぜ合わせる。
    フライパンにサラダ油を薄くひいて中火で熱し、【C】を流し入れ、固まってきたら菜箸で混ぜて炒り卵を作る。
  • ご飯に塩少々を混ぜ合わせる。
    海苔1枚を横長に置き、海苔の奥側3㎝ほどあけて、ご飯の半量を手で均等に広げる。
    手前から手でクルクルと巻き、少し置いて海苔をなじませる。
    巻き終わりを下にして置き、包丁を拭きながら8等分に切る。
    もう1本も同様に作る。
  • ②ののり巻きの切り口に【A】、【B】、【C】、いくらの醤油漬けをそれぞれのせ、器に盛る。
    【B】に白ごまを振り、練りわさびを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。