【ラヴィット】くら寿司のネタ一番美味しいランキング|ベスト10【4月16日】

【極上本まぐろ贅沢盛り+いくら500g+うに100g】くら寿司 無添加 まぐろ 刺身 海鮮 手巻き寿司 丼 本マグロ 大トロ 中トロ 赤身 タタキ いくら うに

4月16日の麒麟川島さんがMCのラヴィットでは、くら寿司の一番美味しいネタ ランキングベスト10を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

第10位:清見みかんぶり(フルーティフィッシュ)

宇和島産のみかんぶり。

餌に柑橘類の皮を混ぜることで、独特の生臭さがないと評価。

 

第9位:極み熟成 桜鯛

桜鯛を熟成させ、オリジナルの醤油タレを塗った一品。

タレの味が鯛の邪魔をしていないと高評価。

 

第8位:たまご

職人が焼き上げたふわふわの卵焼きを使用したお寿司。

甘味と出汁がベストマッチの一品。

 

第7位:ビントロ

ビンチョウマグロの脂ののった部分の筋を丁寧に取ることで極上に仕上げた一品。

 

第6位:大粒いくら

ロシア産の大粒イクラを使用したイクラ軍艦。

スポンサーリンク

第5位:極み熟成まぐろ

48時間熟成させることで、うま味成分を40%アップさせたまぐろ。

100円でこの品質は凄いと高評価。

 

第4位:活〆穴子

肉厚の柔らかい穴子を使用し、甘だれとの相性抜群。

 

第3位:あぶりチーズサーモン

ゴーダ、チェダー、マスカルポーネ、カマンベールの4種のチーズを使用しており、店内で香ばしく炙った一品。

 

第2位:旨だれ牛カルビ

しょうゆベースでリンゴ果汁入りのフルーティーなタレと、牛肉の相性抜群。

 

第1位:極み熟成中とろ

脂ののった皮から4㎝までの身を厳選して使用しています。

熟成させることで、さらに旨味を引き出した至極の一品。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です