【マツコの知らない世界】浅草グルメの世界|もつカレーライス|ひととなり【6月22日】

浅草うねうね食べある記 (ぶんか社コミックス)

6月22日のマツコの知らない世界では、マツコの知らない浅草グルメの世界を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

ぱいち

創業85年の老舗洋食屋さん。

ビーフシチュー2310円、メンチカツ1320円と少しお高めですが、味は絶品のお店。

 

ひととなり

もつカレーライスが紹介されました。

立ち飲み屋さんでカウンター席のお店。

マツコさん絶賛でトップレベルで美味しいカレーとのこと。

他にも寿揚げ、ポテトサラダが紹介されました。

 

来集軒

入りづらいお店として紹介されました。

地元民しか来なさそうな店構えですが、いかりや長介さんや稀勢の里さんが訪れる人気のお店。

こちらのモヤシそば、パラパラチャーハンなどが紹介されました。

スポンサーリンク

翁そば

年季が入ったお店で、こちらのカレー南ばんが絶品と紹介されました。

もちもちの自家製太うち麺でカレーはスパイスを炒ってから作るためスパイシー。

お値段も650円とお値打ちです。

 

デンキヤホール

ノスタルジックな雰囲気の喫茶店。

大正時代から変わらない味のオムマキが紹介されました。

他にもゆであずきがおすすめとのこと。

北海道の大納言小豆を3日間煮た一品。

 

アルテリアベーカリー

1日4000個売り上げるメロンパンのお店。

 

紅鶴

2016年まで喫茶店のお店で、2017年からパンケーキのお店に変わりました。

いつ行っても大行列のお店です。

スポンサーリンク

浅草 焼肉たん鬼

2017年にオープンしたお店。

熟成肉やA5ランクのお肉がリーズナブルにいただけると人気のお店。

鬼く丼2800円が大人気のお店。

らんぷ、らんぼそ、いちぼの3種類のお肉が楽しめます。

 

焼鳥 トリビアン

ミシュランガイドに2回掲載されているお店です。

焼き鳥もおいしいですが、こちらの中華そばが絶品と紹介。

昆布と煮干しなどで取った醤油ダレとガラスープを合わせたスープ。

ラーメン屋さん顔負けのこだわり。

 

食菜 朋

特選ハヤシライスが紹介されました。

通常2~3日煮込んで作られますが、こちらのお店は2週間も煮込んで作られます。

最終的に1/4の量にまで減少するそうです。

旨味の凝縮と赤ワインの風味が効いた一品。

 

壽々喜園×ななや

四種の抹茶餡だんごが紹介されました。

静岡抹茶の老舗ななやとコラボした商品で、濃い抹茶を楽しめます。

 

味噌汁専門店 MISOJYU

海外で修業したシェフが浅草の街に魅せられて出店したお店。

全国から厳選した有機生みそを3種類。

北海道の真昆布と良質なかつお節を使ったお味噌汁がいただけます。

スポンサーリンク

桜なべ中江

創業116年の馬肉を食べさせてくれるお店。

甘味噌と馬肉がよく合い、吉原芸者や遊郭のお客から滋養強壮にいいと人気だったそうです。

 

どぜう飯田屋

甘辛い割り下で煮込んだドジョウがいただけるお店。

歌舞伎役者が訪問する名店です。

 

水口食堂

お酒が飲める定食屋さんです。

いり豚やコロッケ定食がおいしいと紹介されました。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です