【ノンストップ】鶏ささみの南仏風ガランティーヌのレシピ フランス料理|世界のごはん|エッセ【11月9日】

11月9日のノンストップでは、世界のごはんとして、フランス料理がいただけるギャマングループの木下威征シェフが、鶏ささみの南仏風ガランティーヌの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【ノンストップ】鶏ささみの南仏風ガランティーヌのレシピ フランス料理|世界のごはん|エッセ【11月9日】

Recipe by きなこCourse: テレビ, ノンストップ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

55

minutes
Calories

265

kcal

ノンストップの鶏ささみの南仏風ガランティーヌのレシピです。

Ingredients

  • 鶏ささみ 4本(280g)

  • にんじん 1/3~1/2本

  • インゲン 4本

  • プロセスチーズ(カットタイプ) 4個

  • 青じそ 8枚

  • トマトソース(市販品・ゆるければ少し煮詰める) 大さじ4

  • サラダ野菜(サニーレタス・フリルレタス) 適量

  • ミニトマト(ヘタを除いて半分に切る) 適量

Directions

  • にんじんは約1㎝角の棒状に切り、8本用意する。
    インゲンはヘタを除いて長さを半分に切る。
    にんじんとインゲンは下茹でする。
    チーズは1㎝角の棒状に切る。
  • 鶏肉は観音開きにして2枚のラップで挟み、肉たたきなどで薄くのばす。ラップを少し濡らすとよい。
  • 新しいラップの上に②を広げ、青じそ2枚をのせる。
    トマトソースを薄く塗り、①のにんじん、インゲン、チーズを等分にのせる。
    ロール状に巻き、新しいラップで巻きなおす。
    さらにもう一重ラップで包んだら、プッシュピンや金串などで数か所穴を開ける。
    同様に全部で4本作る。
  • 耐熱皿に並べ、600Wの電子レンジで2分程加熱して火を通す。
    取り出してラップごと4~5分氷水に入れて冷やし固める。
  • ラップを外して食べやすい大きさに切り、サラダ野菜、ミニトマトともに器に盛って完成。
スポンサーリンク

まとめ

参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。