【サタプラ】真とろたんのお店「牛たんの・一仙」牛タンの希少部位|赤井英和|宮城県仙台市|サタデープラス【6月4日】

6月4日放送のサタプラことサタデープラスでは、赤井夫婦が最高の牛たんを求めて宮城県仙台市のお店を教えてくれました。

スポンサーリンク

奥州仙台七福 牛たんの・一仙

連日大盛況の超人気店です。

その理由は、質のいい牛タンがいただけること。

元フレンチシェフのオーナーシェフは様々な牛タン料理を研究されています。

その結果辿り着いたのが、穀物を餌に育てられたうまみが強いアメリカ産。

秘伝のスパイスで10日間熟成させ、真とろたんは中でも根元の一番柔らかいところのみを使用しています。

1本の牛たんから2~3枚しか取れない希少部位です。

ちなみに和牛や国産牛は脂がのりすぎてくどくなってしまうそう。

スポンサーリンク

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です