【世界一受けたい授業】スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法|筋弛緩ストレッチ【7月25日】

7月25日の世界一受けたい授業では、スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

隠れ睡眠負債チェック

①寝る直前までスマホやパソコンを使っている。

②5分以内ですぐに眠れる。

③朝目覚めるのがつらくスッキリ感がない。

④最近仕事や家事がはかどらない。

⑤ソファでうたた寝。

⑥休日の睡眠時間が平日より90分以上長い。

⑦休日明けから疲れている。

 

2個以上で隠れ睡眠負債の可能性があります。

4個以上で要注意です。

 

最初の黄金の90分が重要

睡眠の質を上げるには最初の90分のノンレム睡眠が重要。

寝る90分前にお風呂に入っておくと睡眠の質が良くなります。

40度のお湯に10分ほどつかると効果が期待できる。

 

また、寝る30分前からエアコンで室温を下げておくのもポイント。

風が直接当たらないようにして、1~2時間後切れるようにしておけば問題ありません。

 

さらに枕を冷やすことが重要。

保冷剤で30分枕を冷やせばOK。

耳から上の部分を冷やせるように枕の上半分を冷やしたら、保冷材は取り外しておきます。

 

筋弛緩ストレッチ

一気に力を入れて一気に抜くというストレッチです。

寝つきがよくなることが気がいできます。

スポンサーリンク

肩のやり方

①椅子に座ったまま肩をグッと上げて10秒キープする。

 

②一気に力を抜く。

15秒休む。

 

これを3回繰り返す。

 

脚のやり方

①足を伸ばしてつま先を上に向けて太ももの前側に力を入れて10秒キープする。

 

②一気に力を抜き15秒休む。

 

3回繰り返すと効果的。

 

顔のやり方

①顔のパーツを中心に集めるように10秒力を入れる。

 

②一気に力を抜いて15秒休む。

 

これを3回繰り返す。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です