【世界一受けたい授業】睡眠法「ぐっすり眠れる3つの方法」|誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法|せかじゅ【11月6日】

1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

11月6日の世界一受けたい授業では、誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

日本人は世界13か国の中で睡眠満足度がワースト1位です。

また、日本人のおよそ3割がコロナで睡眠の質が下がったと思っています。

睡眠の質が下がると免疫力が低下、肥満、うつ、がんのリスクが高まることもあります。

 

1.朝ごはん

夜快眠するためには朝、味噌汁を食べるのがおすすめ。

味噌にはトリプトファンが含まれており、トリプトファンを摂取して、朝の光を浴びることで、夜にはトリプトファンがメラトニンという眠気を誘う物質に変化してくれて、眠りやすくなります。

 

2.ぐっすりストレッチ

眠りのスイッチを入れたいときには終身の1~2時間前にお風呂に入るのがおすすめ。

ぐっすりストレッチはシャワーを浴びながら行います。

 

やり方

①シャワーを首の後ろに当てる。

 

②両手を親指以外で組む。

 

③手を背中に回して親指で首筋を1分間さする。

スポンサーリンク

腕回しストレッチ

お風呂からあがってから行うストレッチ。

 

やり方

①肘を張るように両腕をあげる。

 

②腕を回しながら、背中の肩甲骨を寄せるように意識する。

 

③そのまま腕を前にストレッチ。

 

④腕を上にあげてストレッチ。

 

⑤1分間同じ動きを繰り返す。

 

③アラームのかけ方

寝る直前にスマホのアラームを設定するのはよくありません。

何時に起きると考えたり、あと何時間しか眠れないと考えると、眠りに関してブレーキになってしまいます。

おすすめは帰宅後すぐにアラームをセットすることです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です