【相葉マナブ】柚子香る鯛釜飯のレシピ|釜-1グランプリ【12月27日】

12月27日の相葉マナブでは、第14回釜-1グランプリが特集され、柚子香る鯛炊き込みご飯の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【相葉マナブ】柚子香る鯛釜飯のレシピ【12月27日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

45

minutes
Calories

550

kcal

相葉マナブの柚子香る鯛釜飯のレシピ。

Ingredients

  • 米 3合

  • 真鯛 半身(約300g)

  • アラ汁 270ml

  • ゆず果汁 130ml(柚子8個分)

  • 昆布茶(顆粒) 大さじ1と1/2

  • 薄口しょうゆ 小さじ2

  • 刻み昆布(乾燥) 10g

  • ゆずの皮 10g(柚子1/2個分)

  • アラ汁
  • 真鯛のアラ 1尾分

  • 水 300ml

  • 日本酒 100ml

Directions

  • 鯛を三枚におろす。
    身を一口大に切る。
  • 鍋に水、日本酒、アラを入れてだしを取る。
    沸騰したらアクを取り、約10分弱火で煮てザルで漉し、冷ます。
  • 柚子は皮をピーラーで剥き、千切りにする。
    実は果汁を絞る。
  • 鯛の身を柚子の果汁につけ、冷蔵庫で30分寝かせる。
  • 炊飯器に浸水した米、タイのあら汁、昆布茶、刻み昆布、薄口しょうゆを加える。
    柚子につけた身をのせる。
    柚子の果汁、千切りの柚子、氷を入れる。
  • 普通に炊飯する。
  • 炊き上がったらさっくりと混ぜ、器に盛って完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です