【青空レストラン】焼きそば麺のお取り寄せ|大磯屋【5月30日】

5月30日の青空レストランでは、宮川大輔さんが中部地方応援SPとして、大磯屋の焼きそば麺を教えてくれました。

 

スポンサーリンク

大磯屋の焼きそば麺とは?

大磯製麺所の焼きそば麺が紹介されました。

大磯屋焼きそば麺は味ももちろんですがこだわりも、普通の焼きそば麺とは一味も二味も違います。

 

5種類の小麦粉

大磯屋焼きそば麺は5種類の小麦粉をブレンドされており、5種類の小麦粉の中にはふすまといわれる小麦粉の皮も含まれています。

モチモチの弾力と、小麦本来の甘さと香りを引き出すことができるよう、ブランド品種や挽き方にもこだわった5種類の小麦粉が使用されています。

 

モチモチの弾力は強力粉のグルテンがポイントですが、強力粉だけでは大磯屋焼きそば麺の甘味と旨味にはならないので、中力粉、薄力粉を配合されており、モチモチ食感と味、香りを両立した焼きそば麺が作り上げられます。

 

島田掛けによる熟成乾燥

こだわりの小麦で作られた焼きそば麺は、そのまま茹でてしまった方が、手間もかからないのですが大磯屋焼きそば麺はそうめんや冷や麦にも使われる島田掛けという棒を使った乾燥方法で乾燥させられます。

 

完全に乾燥させるのではなく半生状態に乾燥させることで、グルテンを休ませることができ、モチモチの食感となります。

 

大釜による茹で・手でほぐす

島田掛けで程よく乾燥させられた焼きそば麺は、85cmの大釜でゆで上げられます。

ゆで上げあげられた焼きそば麺は、フィルターで綺麗にされた風を当てて人の手でほぐすことで引っ付かないようにされ大磯屋焼きそば麺が完成します。

 

大磯屋の焼きそば麺のお取り寄せ

焼きそば麺は楽天などでお取り寄せできます。

スポンサーリンク

まとめ

ぜひお取り寄せしてみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です