【青空レストラン】広甘藍(ひろかんらん)のお取り寄せ|広島県呉市のキャベツ【12月19日】

12月19日の青空レストランでは、広島県呉市のキャベツの仲間「広甘藍(ひろかんらん)」を教えてくれました。

スポンサーリンク

広甘藍(ひろかんらん)とは?

広甘藍は、広島県呉市広町が発祥のキャベツの仲間です。

戦前まではキャベツのことを甘藍(かんらん)と呼んでおり、広町の甘藍だから広甘藍です。

通常のキャベツに比べると小ぶりですが、糖度が高く水分量も多いので、甘く柔らかいのが特徴です。

 

キャベツは日本の気候に合うように大正時代に北海道や東北地方とともに品種改良が進められましたが、戦前は洋食が限られておりあまり普及しませんでした。

戦後は洋食文化が発達したものの、広甘藍は小ぶりで虫に弱いため、もっと生産性の高い他のキャベツに追いやられて一時は生産されなくなってしまいました。

 

近年、呉市農業振興センターが保存していた、広甘藍の種子を用いて、ブランド化された広甘藍の栽培が始まり、復活されることとなりました。

 

広甘藍(ひろかんらん)のお取り寄せ

広甘藍はヤフーショッピングなどでお取り寄せできます。

スポンサーリンク

発酵れもん胡椒のお取り寄せ

発酵れもん胡椒もAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどの通販でお取り寄せできます。

 

テングお好みソース

広島焼きにおすすめのテングソースもお取り寄せできます。

 

まとめ

ぜひお取り寄せしてみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です