【あさイチ】荻野流 極上すき焼きのレシピ|荻野聡士【12月14日】

12月14日のあさイチでは、ハレトケキッチンのコーナーで和食の荻野聡士シェフが、荻野流 極上すき焼きの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【あさイチ】荻野流 極上すき焼きのレシピ|荻野聡士【12月14日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories

600

kcal

あさイチの荻野流 極上すき焼きのレシピです。

Ingredients

  • 牛薄切り肉(すき焼き用) 200g

  • 玉ねぎ 1/2個

  • ねぎ 1/2本

  • 白菜 200g

  • 生しいたけ 2枚

  • えのきだけ 100g

  • 春菊 1/2ワ

  • しらたき(アク抜き済み) 1袋(180g)

  • 焼き豆腐 1/3丁(100g)

  • 焼き麩(乾) 8個

  • 牛脂 適量

  • 割り下
  • みりん 400ml

  • 酒 130ml

  • しょうゆ 200ml

  • ----
  • 卵 適量

  • 冷凍うどん 1玉

Directions

  • 【割り下】
    鍋にみりん、酒を入れ、強火にかけて沸騰させる。
    沸騰してから2分半~3分ほど煮て、アルコールを飛ばす。
    火を止めてしょうゆを加える。
  • ホットプレートの温度を250℃の高温にする。
    玉ねぎは幅1.5㎜の輪切りにする。
    ねぎは食べやすい斜め切りにする。
    白菜は軸の部分は3㎝、葉の部分は7㎝程度に切る。
    生しいたけは食べやすい大きさに切る。
    えのきだけは石づきを除き、長さを半分に切って、軸の部分は小房に分ける。
    春菊は5㎝長さに切る。
    しらたきは水洗いして、長さを半分に切る。
    焼き豆腐は厚さ2㎝の食べやすい大きさに切る。
    焼き麩は水で戻して軽く水気を拭く。
  • ホットプレートを濡れ布巾で拭いて、牛脂をまんべんなく塗る。
    玉ねぎ、ねぎをのせて焼く。
    空いたスペースに牛肉を広げ、周りが白っぽくなるまで、片方の面だけ焼いて取り出す。
    玉ねぎ、ねぎの香りが立って軽い焼き目がついたら上下を返す。
    しいたけ、えのきだけ、白菜の軸の部分、焼き豆腐を重ならないように並べ、上に白菜の葉の部分をのせ、割り下をヒタヒタになるまで注ぎ、端にしらたきを入れる。
    ふたをして全体が沸くまで3分半ほど煮る。
  • ふたを取り、設定温度を230℃に下げ、具の上下を返す。
    再びふたをして1分ほど煮る。
  • ふたを取り、戻した焼き麩、春菊を入れる。
    スペースを開け、焼いた肉を食べる分ごとに、割り下にサッとくぐらせて温める。
    好みの煮え加減になった順に溶き卵にくぐらせていただく。
  • 【〆のうどん】
    冷凍うどんを流水で解凍し、軽く水気を切る。
    ホットプレートに入れ、1分半~2分ほど煮て、割り下とからめれば完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です