【あさイチ】鯛のごまだれ丼のレシピ|荻野聡士|KiraKiraキッチン【10月4日】

10月4日のあさイチでは、KiraKiraキッチンのコーナーで秋のごちそう丼として、日本料理の荻野聡士シェフが、鯛のごまだれ丼の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【あさイチ】鯛のごまだれ丼のレシピ|荻野聡士|KiraKiraキッチン【10月4日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories

500

kcal

あさイチの鯛のごまだれ丼のレシピです。

Ingredients

  • 鯛(刺身用/薄切り) 100g(14切れ)

  • なす 1個

  • ごま油 適量

  • 塩 少々

  • ごまだれ
  • 練りごま(白) 40g

  • 酒 大さじ2

  • しょうゆ 大さじ1と1/2

  • 砂糖 小さじ1/2

  • ----
  • きゅうり(5㎜の角切り) 1/2本分

  • 長芋(5㎜の角切りし水洗い) 60g分

  • 青じそ(1㎝に切る) 4枚分

  • 細ねぎ(小口切り) 3本分

  • 花穂じそ(花を軸から外す) 2本分

  • もみのり 適量

  • すりごま(白) 適量

  • おろしわさび 適量

  • 温かいご飯 適量

Directions

  • 下準備
  • なすはヘタを取り、ピーラーで皮をむき、ごま油を絡めてラップにのせ、塩をふる。
    ラップで包み、600Wの電子レンジに1分かけ、上下を返してさらに1分かける。
    粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、縦に4等分にして長さ1.5㎝に切る。
  • 酒は耐熱の器に入れ、ふんわりとラップをかける。
    600Wの電子レンジに1分間かけて煮切り酒をつくる。
  • つくり方
  • 大きめのボウルに、練りごま・しょうゆ・砂糖を入れて混ぜる。
    煮切り酒を3回に分けて加え、よく混ぜる。
    ここに、鯛の刺身・レンジで蒸したなすを入れて混ぜる。
    きゅうり・長いもを加え、全体を混ぜる。
  • 丼にごはんを盛り、青じその半量を敷く。
    ①のごまあえの半量をのせ、細ねぎ・花穂じそ・もみのり・すりごまを順に散らす。
    おろしわさびをのせる。
    これ2つ作れば完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。