【ちゃちゃ入れマンデー】関西の町中華SPのお店・まとめ【9月6日】

9月6日のちゃちゃ入れマンデーでは、関西で見つけた!愛しの町中華SPとして、おすすめのお店を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

来々亭(兵庫県神戸市)

兵庫県神戸市中央区元町通の町中華のお店。

元町高架下で愛されていたお店が2020年に移転オープン。

ラーメン・やきめしセット800円という安さも愛されている理由。

豚骨とかしわで取っただしの中華そばも人気ですが、特製のにんにく醤油が絶品。

 

大宮 京珉(京都府中央区)

兵動さんが訪れた京都の創業61年の町中華のお店。

80歳の店主が腕を振るってくれる、L字のカウンターのみの店です。

肉と玉子のほうれん草炒め630円や、砂ずりの唐揚げ、カレーラーメンなど珍しいお店です。

 

豚珍館(奈良県五條市)

連日満員の町中華のお店。

にらいため660円や酢豚大盛り990円など、地元の方はもちろん、ツーリング客にも人気のお店です。

中でも人気なのがヒネ鶏と豚骨を毎日10時間煮込むスープを使った、ちゃんぽん。片栗粉を加えてあんかけ風のスープと自家製の中太麺とよく絡みます。

普通盛りで直径45㎝の器に出てくるので食べ応え抜群です。

最近は、スタミナ焼きラーメンも人気です。

スポンサーリンク

中華料理 純華楼(大阪市中央区玉造)

創業13年の純華楼の最大の特徴は従業員が全員中国人。

店内には中国語が飛び交っており、本場中国に来た雰囲気を味わえます。

シェフの魏さんは20歳から中国四川省で修業を積み、日本で独立。

本場の味が楽しめると連日お客さんが絶えないお店となっています。

中でもイチオシが手作り焼き餃子で、皮が厚くてモチモチで肉汁たっぷりです。

 

鳳舞楼(京都市上京区仕丁町)

1階はL字カウンターで2階は座敷になっている町中華のお店。

中でも人気なのが椒醤酥鶏(からしみそどり)。

他にもシュウマイや韮黄春巻やチャーハンも町の人に大人気です。

京都中華のメニューの撈麺(からしそば)はこのお店に行ったら是非食べてほしいメニュー。

 

中国麺飯専家 丸一食堂(大阪府池田市城南)

2011年オープンのTHE中華というお店。

本場四川の四川料理を日本人でも食べやすいようにアレンジして提供されています。

酢豚やシュウマイなど約60種類以上のメニューが並びます。

中でもこのお店に来て絶対に食べた方がいいメニューは、石焼麻婆豆腐です。

本場四川の唐辛子と山椒でピリ辛の痺れで辛さの中にうまさが感じられる一品。

 

甲子園一貫楼(兵庫県西宮市里中町)

甲子園の名を冠するだけあって、阪神タイガースグッズでいっぱいのお店です。

豚肉入り玉子飯などの変わり種メニューもありますが、中でもチキンカツ麻婆麺が大人気です。

まかないで麻婆麺を作っていたそうですが、試しにチキンカツをのせたら美味しかったので商品化したそうです。

辛さは5段階で選ぶことが出来、白飯と一緒に食べるのもおすすめ。

辛い物好きの人には、レッドスパイスチキンもおすすめ。

スポンサーリンク

中華料理 御旅飯店(京都市上京区北大路大宮下)

安いしうまいし早いと大人気のお店です。

大学が周りにたくさんあるので学生さんが満足できるように安くて美味しい料理がラインナップされています。

中でも人気なのが御旅丼。

豚肉や野菜、卵などをしょうゆと鶏がらスープで味付けした丼です。調理し始めてから1分以内で完成するスピード丼です。

 

雁飯店(大阪府茨木市竹橋町)

創業53年の町中華のお店。

特製餃子や定食類も人気ですが、中でも特製ニラ丼が大人気です。

ラードで豚ミンチ、玉ねぎを炒め、鶏がらと鶏ミンチで作った特製スープとオイスタソースで味付けをした一品。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

町中華 肉野菜炒めの素64g【中華/調味料/SB/S&B/エスビー/楽天/通販】

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。