【男子ごはん】カニ玉のレシピ|定番中華を丼に【9月20日】

9月20日の男子ごはんでは、定番中華を丼にして楽しもうとして、かに玉の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【男子ごはん】カニ玉のレシピ|定番中華を丼に【9月20日】

Recipe by きなこCourse: 家庭料理Cuisine: 家庭料理Difficulty: 普通
人分

2

人分
準備時間

5

minutes
調理時間

25

minutes
カロリー

550

kcal

男子ごはんのかに玉のレシピ。

Ingredients

  • カニ缶 大1/2缶(50g)

  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/4個(50g)

  • にんにく(みじん切り) 1/2片

  • しょうが(みじん切り) 1/2片

  • 【A】
  • 卵 3個

  • 塩 小さじ1/4

  • 黒こしょう 適量

  • ----
  • ごま油 大さじ1

  • 万能ねぎ(小口切り) 適量

  • かに玉餡
  • 水 250cc

  • おろししょうが 1片分

  • 【B】
  • 酒 大さじ1/2

  • みりん 大さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1

  • 薄口しょうゆ 小さじ1

  • 鶏がらスープの素(半練り) 小さじ1/2

  • 塩 小さじ1/4

  • 酢 大さじ1

  • 【C】
  • 片栗粉 小さじ2

  • 水 小さじ2

Directions

  • かに玉餡を作る。
    小鍋に水を入れて沸かし、【B】の材料を加えて混ぜる。
    よく混ぜた【C】を加えて混ぜ、とろみがつくまで煮詰める。
    とろみがついたらおろししょうがを加えて混ぜる。
  • ボウルにカニ缶を汁ごと入れ、【A】を加えてよく混ぜる。
  • フライパンを熱してごま油大さじ1/2をひき、玉ねぎ、にんにく、しょうがを中火で炒める。
    玉ねぎが透き通ってきたら②の卵液を加え、フライパンの縁からごま油大さじ1/2を回し入れ、少し加熱する。
    卵が少し固まってきたら菜箸で軽く混ぜながら加熱し、半熟になってきたらふたをして焼き固める。
    器に取り出す。
  • ①をかけ、万能ねぎを散らす。
  • 丼にする場合、餡をかける前のかに玉をご飯の上にのせ、餡をかける。
    三つ葉を適量散らして完成。
スポンサーリンク

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です