【男子ごはん】メカジキとエビのエスカベッシュのレシピ|冷たいイタリアン【7月25日】

7月25日の男子ごはんでは、冷たいイタリアンとして、メカジキとエビのエスカベッシュの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【男子ごはん】メカジキとエビのエスカベッシュのレシピ|冷たいイタリアン【7月25日】

Recipe by きなこCourse: 家庭料理Cuisine: 家庭料理Difficulty: 普通
人分

2

人分
準備時間

5

minutes
調理時間

25

minutes
カロリー

500

kcal

男子ごはんのメカジキとエビのエスカベッシュのレシピ。

Ingredients

  • メカジキ 200g

  • むきエビ 100g

  • 赤パプリカ 1/2個

  • 黄パプリカ 1/2個

  • 薄力粉 小さじ2

  • 片栗粉 大さじ1

  • 塩 小さじ1/3

  • 黒コショウ 適量

  • 揚げ油 適量

  • 玉ねぎ 小1/2個(100g)

  • ベビーリーフ 適量

  • オリーブオイル 適量

  • マリネ液
  • 白ワインビネガー 100㏄

  • オリーブオイル 大さじ2

  • バジル 5g

  • イタリアンパセリ 3g

  • 塩 小さじ1/2

  • 砂糖 大さじ1.5

Directions

  • マリネ液を作る。
    バットに白ワインビネガー、塩、砂糖、オリーブオイルを加えてよく混ぜる。
  • イタリアンパセリとバジルをみじん切りにし、①に加えてよく混ぜる。
  • パプリカは縦に切り、玉ねぎは横薄切りに切る。
    メカジキは2㎝幅に、むきエビは背ワタを取る。
  • エビとメカジキに塩こしょうを揉みこみ、薄力粉と片栗粉を加えてまぶす。
  • パプリカは180℃に熱した揚げ油で30秒ほどサッと揚げる。
  • メカジキを続けて揚げる。
    表面がカリッとして火が通ったら取り出す。
  • 熱いうちにメカジキをマリネ液に漬け込み、同様にパプリカも加える。
  • エビは中火で揚げ、表面がカリッとして火が通ったら取り出し、熱いうちに⑦に加える。
  • 上にスライスした玉ねぎを加えて、上からラップをして、マリネ液に一度玉ねぎを漬けることがポイント。
  • 冷蔵庫で半日つける。
  • お皿にベビーリーフを添えて、具材を盛り付ける。
    オリーブオイルを適量回しかけて完成。
スポンサーリンク

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です