【男子ごはん】一ロチキンのフォンデュとバーニャカウダのレシピ クリスマス料理【12月18日】

12月18日の男子ごはんでは、クリスマス料理として、たこ焼き器で一ロチキンのフォンデュ&バーニャカウダの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【男子ごはん】一ロチキンのフォンデュとバーニャカウダのレシピ クリスマス料理【12月18日】

Recipe by きなこCourse: 家庭料理Cuisine: 家庭料理Difficulty: 普通
人分

2

人分
準備時間

5

minutes
調理時間

25

minutes
カロリー

500

kcal

男子ごはんの一ロチキンのフォンデュとバーニャカウダのレシピ。

Ingredients

  • 鶏もも肉 1枚(350g)

  • ボイルホタテ 小8~10個

  • ゆでたじゃがいも(2㎝角に切る) 1個分(150g)

  • 塩 小さじ1/3

  • 黒こしょう 適量

  • バター 適量

  • バーニャカウダソース
  • 生クリーム 大さじ3

  • オリーブオイル 大さじ1

  • アンチョビ 2枚

  • にんにく(みじん切り) 1片分

  • 塩 1つまみ

  • 黒こしょう 適量

  • チーズソース
  • 片栗粉 小さじ2

  • 生クリーム 大さじ6

  • ピザ用チーズ 140g

Directions

  • 鶏肉はたこ焼き器の穴に入る3㎝角に切る。
  • 鶏肉に塩小さじ1/3と黒こしょうを振って揉みこむ。
  • ホタテもたこ焼き器に入る大きさに切る。
  • アンチョビはみじん切りにする。
  • 熱したフライパンにオリーブオイル、にんにくを加えて中火で炒め、香りが立ったらアンチョビを加えて中弱火で炒める。
  • 生クリームを加える。
    塩ひとつまみ、黒こしょうを加えてよく混ぜる。
  • ピザ用チーズに生クリーム、片栗粉をよく混ぜ合わせる。
    これで準備は完了。
  • 高温で熱したたこ焼き器に鶏肉を皮目を下にして、鉄板にしっかりと当たるように入れて焼く。
  • 鶏肉の片面が焼けたら、ホタテとじゃがいもも加え、バターを入れて絡めながら焼く。
  • 鶏肉に火が通ったら、残った穴にチーズソースの材料を入れて溶かす。
  • 焼いた具材をチーズやバーニャカウダソースに絡めていただく。
スポンサーリンク

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。