【土曜はナニする】美顔ボイトレのやり方|表情筋を鍛えるエクササイズ|鳥山真翔【2月27日】

美顔ボイトレ 声を出すたびに美しくなる

2月27日の土曜はナニするでは、予約が取れない10分ディーチャーで鳥山真翔さんの美顔ボイトレを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

老け顔の原因

老け顔の原因は表情筋の衰えです。

正しい発声法は、鼻の周りの表情筋を上げて声を出すことで、むくみや吹き出物の予防の効果的です。

顔全体の血行がよくなり、クリアで綺麗な声になります。

逆に間違った発声法は、アゴの力を使った方法で、エラになる原因や首のシワの原因になります。

 

「ウイウイ」エクササイズ

効果
「ウ」の発声:顔の引き締め効果
「イ」の発声:口角挙筋の強化

手順

「ウ」→口を前に突き出し発声。

「イ」→上唇を引き上げ発声。

「ファ・ソ・ラ・シ・ド・シ・ラ・ソ・ファ」の音階に合わせ、「ウイウイ」と発声。

ポイント
「ウ」→歯が見えるまで唇を突き出し、楕円形にする。

「イ」→口角挙筋を使って縦に引き上げるイメージ。

 

「マメミモム」エクササイズ

効果
「マ行」の発声:表情筋を効率的に強化

手順

表情筋を上げた状態で「マメミモム」と裏声で発生し

「ド・シ・ラ・ソ・ファ」と徐々に音階を下げていく。

ポイント
下唇を使うとアゴに力が入るので、下唇を動かさない。

慣れるまでは指で表情筋を持ち上げてもOK

スポンサーリンク

「ラナ・シャサ・チャタ・キャカ」エクササイズ

効果
活舌の改善&アゴのたるみを解消

手順

表情筋を上げた状態で、「ファ・ソ・ラ・シ・ド・シ・ラ・ソ・ファ」の音階に合わせ

「ラナ×9・シャサ×9・チャタ×9・キャカ×9」と発音する。

ポイント
舌を動かすことを常に意識して発声。

最初は慌てずにゆっくり発声する。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です