【土曜はナニする】ボディメイクストレッチのやり方|1日10分で理想の体に|森拓郎【9月5日】

ボディメイクストレッチ 理想の体を手に入れればどんな服も着こなせる

9月5日の土曜はナニするでは、森拓郎さんのボディメイクストレッチを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

ボディメイクストレッチ

10分ディーチャーで紹介されたのは1日10分で理想の体型が作れるストレッチです。

森拓郎さんは、予約の取れない先生で有名で、生徒が辞めないので新しい生徒を取ることもないそうです。

 

年齢を重ねるごとに体重が増え、体型が崩れてきていると昔の軽くしなやかな体に戻りたいと思いますよね。

そんな時に必要なのはいきなり筋トレやジョギングをするのではなく、元に戻すリセットが重要です。

無理な食事制限は体重と同時に筋肉も落としてしまうので、負のスパイラルになることもあります。

正しい姿勢になることで血流がよくなり、代謝アップで痩せやすい体質になることができます。

 

くびれストレッチ

くびれが無くなってしまう原因は重力で背骨が縮んでしまうことによって、猫背や反り腰になってしまって肋骨が開いた状態になってしまいます。

脂肪がたるみやすくなりくびれが無くなってしまいます。

背骨を伸ばして肋骨を正しい位置に戻すことが重要。

 

ステップ①やり方

①床に座り、膝を曲げた状態で両手でつま先をつかむ。

 

②息を吐きながら脚をゆっくり伸ばし、膝から背中を伸ばしていく。

 

③30秒キープする。

スポンサーリンク

ステップ②やり方

①うつぶせになり、肘を90度に曲げて、手を顔の横に置き、脚は少し開いた状態で全身リラックスする。

 

②息を吸って吐きながら肘を伸ばし、胸を前へ突き出すようにして上体を起こす。

 

③30秒キープする。

お尻を締めて胸を前に見せるように伸ばしていく。

 

美尻ストレッチ

お尻の形でスタイルが決まってしまうくらい重要なポイント。

股関節を正しい位置に戻すことで、お尻も元の位置に戻ります。

 

ステップ①やり方

①四つん這いから片足を前に出して90度に曲げる。

脚が90度に曲がらない方は緩めてもOK。

 

②ひじを床につけ、伸ばす方のお尻を外側にスライドさせた状態にする。

 

③30秒キープする。

股関節を骨盤にはめ込むイメージで伸ばす。

 

④反対の足も行う。

 

ステップ②やり方

①床に座り手を後ろについて、膝を曲げて内股になる。

膝と膝の間はこぶし1つ分あける。

 

②腰を丸めるイメージで膝を内側に倒す動きを左右交互に10回ずつ行う。

腰が浮かないように骨盤を後ろに倒して、可能な範囲で膝を下ろす。

股関節の奥が伸びている感覚を感じられればOK。

スポンサーリンク

小顔ストレッチ

首の前をしっかりと伸ばして頭を後ろに持っていってあげることが重要。

悪い姿勢が続くことで首がつまり、血流やリンパの流れが悪くなり脂肪がつきやすい崩れたフェイスラインに。

首の骨を整えることで小顔が期待できる。

 

ステップ①やり方

①うつ伏せになり両手のこぶしを重ねてその上にあごをのせる。

 

②あごを支店に頭を左右にゆっくりと30回傾ける。

首を後ろにしっかりと反らせた状態で動かす。

 

ステップ②やり方

①左手を右の鎖骨にのせて押さえる。

 

②首を左に傾け、頭を後ろに倒して上を向く。

顎を突き出して首がしっかり伸びているのが感じられればOK。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です