【土曜はナニする】文房具「新7種の神器」のまとめ 土なに【9月2日】

9月2日の土曜はナニするでは、予約の取れない10分ティーチャーで、文具王 高畑正幸さんが、進化が止まらない!今すぐ使いたい文房具「新7種の神器」として、を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

メタシル

2022年6月発売の芯を削らなくても書き続けられる鉛筆です。

芯に黒鉛と特殊な金属が含まれており、削らなくても約16㎞書くことができると話題です。

 

wemo パッドタイプ ver.2

繰り返し使うことができる付箋です。

普通の油性ボールペンで書き込むことができ、普通の消しゴムで消すことができます。

貼り付け面も水で洗えば何度でも使うことができます。

 

1冊でも倒れないブックスタンド

2022年10月発売の文房具総選挙2023で大賞を受賞しています。

特殊構造のストッパーで1冊でも本を立たせることができます。

CDの整理にも役立ちます。

 

N planner slim 2024 & Neo smartpen M1+

スマホと連動するスケジュール手帳です。

ペンの先端に小さなカメラがついており、手帳についている小さなドットを認識して、スマホと連動して文字を書き込んでくれます。

グーグルカレンダーなどと同期させることもできて、紙もスマホも同期させたい人にお勧め。

スポンサーリンク

ニニピーデコ

10月発売予定のペン。

ペン先が太と細に分かれたデコペン。

持ち帰ることなく、太いペンと細いペンを使い分けられると人気。

 

エアピタスリム

2023年1月発売の筆箱。

底の部分が吸盤になっており、机の上に立てることができます。

蓋を開いたらスマホ置きになるので、動画で勉強するときなどに便利。

 

水習字用紙

水だけで毛筆の練習ができる紙です。

今までの水習字の練習用紙は乾くと消えてしまいますが、こちらは作品として残ります。

墨を使うと部屋を汚してしまうかもしれませんが、こちらは水なので部屋は汚れくて準備も楽です。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする