【ゲンキの時間】ひざ痛を改善「ひざ伸ばし体操・ひざ曲げ体操」のやり方【6月6日】

ひざ痛 変形性膝関節症 ひざの名医15人が教える最高の治し方大全

6月6日のゲンキの時間では、ひざ痛を改善に期待ができる、ひざ伸ばし体操とひざ曲げ体操のやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

ひざ痛の原因

ひざに痛みがある方が、しゃがんだ姿勢や長時間の正座がひざに負担が大きくなってしまいます。

ひざの痛みの主な原因は関節包にあることが多く、この部分は神経が通っているため、ゆがむと痛みが生じます。

 

ひざ伸ばし体操

ひざを伸ばすことで関節包のゆがみが修正。

痛みが軽減すると考えられる。

スポンサーリンク

やり方

①椅子に浅く座り、痛む側の脚を前にだし、お皿の上に両手を置く。

 

②ゆっくりと力を入れ、ひざ裏が伸び切るように押す。

 

③2秒したら力を抜く。

 

④これを10回行う。

 

ひざ曲げ体操

 

やり方

①痛む側の足をいすにのせ、ひざに両手を添える。

 

②体の重心を前に移動させ、ひざを突き出し、2秒キープしたら元に戻す。

 

③これを10回行う。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です