【ゲンキの時間】ネバネバ食材|夏バテ防止・消化不良・紫外線対策【6月27日】

ネバネバが効く! やせる! 病気が治る最強レシピ

6月27日のゲンキの時間では、夏におすすめのネバネバ食材を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

オクラ

オクラのネバネバはペクチンといわれる物質で、夏バテ防止におすすめ。

さらにカリウムもたくさん含まれているので、夏場に起こりやすい低カリウム血症を予防できます。

 

山芋

山芋にはジアスターゼという酵素が入っており、消化不良におすすめ。

 

モロヘイヤ

夏の紫外線対策におすすめ、βカロテンが含まれています。

にんじんのおよそ1.5倍にも及びます。

スポンサーリンク

ネバネバ海藻

もずくやめかぶに含まれているフコイダンは、体内での糖分の吸収を穏やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

糖尿病や痛風の予防におすすめ。

 

ジュンサイ

ジュンサイは緑茶並みのポリフェノールが含まれており、活性酸素の血管へのダメージを減らしてくれます。

脳梗塞などの予防におすすめ。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です