【ゲンキの時間】宅トレのやり方|挫折しらずの筋トレ|宅トレBIG3 スクワット・腕立て伏せ・腹筋【7月25日】

今日から自宅がジムになる 宅トレ

7月25日のゲンキの時間では、挫折しらずの筋トレ・宅トレのやり方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

宅トレBIG3

お家で行う筋トレの宅トレで行われるBIG3は、腕立て伏せ、スクワット、腹筋です。

しかし、正しい姿勢で行われないために、効果が出なかったり、関節を痛めてしまうことがあります。

番組では、正しい宅トレのやり方を教えてくれました。

 

スクワットのやり方

①両脚を肩幅に開き、腕はクロスする。

 

②3秒で下げて3秒で上げる。

この時、ひざがつま先から大きく出ないように注意。

膝関節を痛めてしまいます。

 

続けられない人は、椅子の背をもって行う、ハーフスクワット。

浅くしゃがむだけでOK。

 

腕立て伏せのやり方

①両手は手のひら2つ分外側に開き、親指は内側にする。

 

②頭からかかとまで一直線にし、2~3秒で下ろして、2~3秒で上げる。

体を下ろすときに息を吸い、上げるときに息を吐く。

 

腕立てが苦手な方は、ひざをついた行うのがおすすめ。

負荷が減って行いやすくなります。

スポンサーリンク

腹筋のやり方

①仰向けになり、ひざを直角に曲げて腕をクロスする。

 

②息を大きく吐きながら背中全体を丸め、吸いながら戻す。

上半身を起こすとき、おへそをみぞおちに近づける感覚で行うとよい。

 

かんたんな腹筋は、右手でみぞおち、左手でおへそを触り、息を吐きながら距離を縮める。

息をしながらお腹を伸ばす。

座ったままでもできる腹筋術。

 

おすすめの続け方

下半身を鍛えることから始めるのがおすすめ。

転倒などの危険性を防げます。

また、モチベーションが上がらない時は、種目を絞って早目に切り替えることです。

1種目だけ1分だけと最初のハードルを下げるのがポイント。

 

まとめ

ぜひやってみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です