【林修の今でしょ講座】最高にうまい米の炊き方のレシピ|達人の炊飯器で炊く方法【12月10日】

12月10日の林修の今でしょ!講座では、家の炊飯器で簡単!最高にうまい米を炊く方法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【林修の今でしょ講座】最高にうまい米の炊き方のレシピ|達人の炊飯器で炊く方法【12月10日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

45

minutes
Calories

300

kcal

林修の今でしょ講座の最高にうまい米の炊き方のレシピ。

Ingredients

  • 水(軟水)

  • 炊飯器

Directions

  • 【研ぐ】
    米を研ぐときはボウルにザルを重ね、米を入れる。
    水につけて、軽く研いですぐに水を捨てる。
    ※一番最初の水は米の汚れを多く含んでおり、その水を長く米にさらしていると、汚れを含んだ水を米が吸ってしまい、味が落ちてしまいます。
  • 次はお米が割れてしまうのでザルのままではなく、ボウルに移す。
    優しく30回揉むように研ぐ。
    研ぐのはこの1回のみ。
  • 研いだお米が入ったボウルに水を入れて軽く洗い、水を切る。
    この水変えを合計3回行う。
    ※研ぎすぎると糊粉層がなくなってしまい、少し残すことで独特の風味が楽しめます。
  • 【さらす】
    水を張ったボウルに米を入れて水にさらす。
    時間はラップをして冷蔵庫で6時間~一晩程度がおすすめ。
    ※最高にうまい米を炊くためには米の吸水が重要で、冷たいお水にじっくりとさらすことで、米の奥の奥まで水を吸わせることができます。
  • 【炊く】
    炊くときに加えるお水は軟水を使用する。
    ミネラルの量が120㎎/ℓ以下だと軟水。
    ミネラルが適度にあると酵素が良く働きますが、多すぎると酵素が働かなくなるので、甘いお米を炊きたい場合は軟水を選ぶとよい。
    達人は25㎎/ℓの軟水を使用しているとのこと。
  • 炊飯器にセットして、早炊きモードで炊く。
  • 炊き上がったら放置せずに、すぐにほぐすのがポイント。
    ほぐしやすいように十字に切り込みを入れ、天地返しをしてほぐす。
  • お茶碗によそう時は、しゃもじのご飯をひっくり返すのではなく、ふっくらとさせたまま、スライドさせるように盛る。
    富士山型に盛ることで美味しく見えます。
スポンサーリンク

封印 わさび漬

林先生おすすめのご飯のお供です。

隠岐の島のうに味噌

味市春香なごみの鮭明太

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です