【林修の今でしょ講座】空腹睡眠ダイエット|やり方|馬場ももこ【7月28日】

吉野式「空腹睡眠」ダイエット

7月28日の林修の今でしょ!講座では、馬場ももこアナが挑戦した空腹睡眠ダイエットのやり方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

空腹睡眠ダイエット

寝る子は痩せるのキャッチコピーの通り、空腹状態で睡眠をとることでダイエットができるというものです。

脂肪は睡眠時によく燃えると言われており、さらに空腹時にもよく燃えると言われています。

そのため空腹時に睡眠をとることで効率よく痩せるというダイエット法です。

 

空腹睡眠ダイエットのやり方

 

①朝食の前に軽い運動

体幹を鍛えるトレーニングがおすすめです。

 

プランク

①肘をついて体を伸ばし30秒キープする。

 

②30秒休憩し、また30秒プランク、30秒休憩、30秒プランク。

合計3セットプランクを行います。

 

バックラウンジ

①背筋を伸ばし片足を後ろに。

 

②左右交互に20回。

 

③3セット行う。

 

②朝食はしっかり食べる

朝食はしっかりと食べる。

昼食は8割の量。

夕食は6割の量。

 

朝食にお魚を入れるのがいいそうです。

スポンサーリンク

③毎日水を3リットル飲む

水は体にたまった老廃物を排出してくれる働きがあります。

水分が十分なら代謝もスムーズに行われます。

水は冷水の方が体温を上げようとしてカロリーが消費できます。

 

④寝る5時間前に食事を終える

早く夕食を終えることで胃の中に食べ物がなく、消化することがないので深い眠りにつくこともできます。

どうしてもお腹が減って眠れない場合は、消化のいいものなら食べてもOK。

例えば茶碗蒸し、ナッツ、ゼロカロリーのゼリーです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です