【林修の今でしょ講座】おしり筋ダイエットのやり方|近藤サト【10月13日】

10月13日の林修の今でしょ!講座では、おしり筋ダイエットのやり方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

おしり筋ダイエット

お尻は体の中で特に大きな筋肉があります。

お尻が使われていないと骨盤が歪み、内臓が下がってしまいます。

  1. 骨盤をしめる
  2. 内臓をあげる
  3. お腹に圧をかける

これらを実践することでダイエット効果が期待できます。

 

基本の呼吸法

基本となる呼吸法です。

 

やり方

①上半身を壁に押し付ける。

 

②頭を壁につけて、みぞおちを締めながら息を吐く。

 

③4秒かけて息を吸い、8秒かけて吐く。

これを1分間繰り返し行う。

 

前後開脚お尻筋伸ばし

お尻の中殿筋と太ももの前側のストレッチです。

 

やり方

①横座りで後ろ脚を伸ばす。

 

②鼠径部を床につける感覚で左右に5回揺らす。

 

③お尻の下にタオルを置くと体勢が楽になる。

左のお尻筋伸ばしと右の鼠径部を伸ばす。

スポンサーリンク

うつぶせカエル運動

開いてしまった骨盤を締め、ポッコリお腹改善に効果が期待できる。

 

やり方

①うつぶせになりかかとをつける。

 

②お尻筋を使って骨盤を締める。

 

③1分間で3~5回繰り返す。

動きがきつい人は軽く浮かすイメージでOK

 

ゴロゴロ脚上げ運動

 

やり方

①仰向けの状態で膝を立てる。

 

②お腹の力で左右にゆっくり動かす。

 

③足の力を抜いて骨盤をひねるように動かす。

1分間で3~5往復行う。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です