【きょうの料理】なすとさけのはさみ揚げのレシピ|松本忠子【7月27日】

7月27日のきょうの料理では、松本忠子さんが、なすと鮭のはさみ揚げの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】なすとさけのはさみ揚げのレシピ【7月27日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes
Calories

330

kcal

きょうの料理のなすと鮭のはさみ揚げのレシピ。

Ingredients

  • なす 4個

  • さけの水煮(缶詰) 小1缶(100g)

  • 【A】
  • 玉ねぎ(みじん切り) 大さじ4

  • にんじん(すりおろして水気を切る) 大さじ2

  • 溶き卵 1/2個分

  • パン粉 大さじ1

  • 塩 小さじ1/4

  • こしょう 少々

  • ----
  • 溶き卵 1個分

  • パン粉 適量

  • すだち 適量

  • ウスターソース 適量

  • 練りがらし 適量

  • 塩 適量

  • 小麦粉 適量

  • 揚げ油 適量

Directions

  • なすはヘタを除き、縦半分に切る。
    皮をピーラーでしまむきにし、塩水に5~10分程度つけてアクを抜く。
  • さけの水煮は皮を除いてボウルに入れ、【A】を加えてよく練り合わせてタネを作る。
  • ①のなすは1個ずつ水気を拭き、ガクのほうを2~3cm残して厚みの半分に切込みを入れる。
    切り口に小麦粉適量を茶こしなどで振るって薄くまぶし、②のタネを8等分しはさむ。
  • ③の表面に小麦粉適量、溶き卵、パン粉を順につけ、175~180℃に熱した揚げ油で2分ほどカラッと揚げる。
    なすの皮の部分に竹串を刺してみて、スッと通れば揚げ上がり。
    油を切って器に盛り、半分に切ったすだちやウスターソース、練りがらしを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です