【きょうの料理】いちごのブッシュドノエルのレシピ|辻口博啓【12月22日】

12月22日のきょうの料理では、辻口博啓さんが、いちごのブッシュドノエルの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】いちごのブッシュドノエルのレシピ【12月22日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

40

minutes
Calories

3070

kcal

きょうの料理のいちごのブッシュドノエルのレシピ。

Ingredients

  • いちごジャム
  • いちご 200g

  • グラニュー糖 100g

  • 生地
  • 卵 170g(約3と1/2個分)

  • グラニュー糖 75g

  • 薄力粉 70g

  • 【A】
  • 牛乳 30g

  • バター(食塩不使用) 20g

  • はちみつ 15g

  • ----
  • 生クリーム
  • 生クリーム(乳脂肪35%) 1パック(200ml)

  • 生クリーム(乳脂肪47%) 1パック(200ml)

  • グラニュー糖 28g

  • ----
  • いちご 1パック(25~30個)

  • ラズベリー 適量

  • ミント 適量

Directions

  • 作る前にしておくこと
  • オーブン用の紙を天板が隠れる高さに合わせて敷く。
  • 生地の薄力粉をふるう。
    生地の【A】をボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
  • オーブンは170℃に温める。
  • 工程
  • いちごジャムを作る。
    ジャム用のいちごはヘタを落として半分に切り、ミキサーで粒がなくなるまで撹拌する。
    グラニュー糖と合わせて鍋に入れ、強めの中火にかける。
    ゴムベラで混ぜながら、全体に大きな泡が出て、とろみがつくまで煮詰める。
    ボウルに移して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  • 生地を作る。
    ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜ合わせ、均一になったら湯煎にかける。
    人肌に温まったら湯煎を外し、ハンドミキサーで白くなって軽くツノが立つまで泡立てる。
  • ②に薄力粉を加え、ゴムベラでざっくりと混ぜる。
    ゴムベラ1すくい分の生地を【A】のボウル混ぜてから、②の生地のボウルに加え、全体を均一に混ぜ合わせる。
  • 生地を焼く。
    天板に③の生地を流し入れ、表面をカードなどでならして全体を平らにする。
    170℃のオーブンで約11分焼く。
    焼きあがったら紙ごと天板から外して網の上にのせ、粗熱を取る。
  • 生地をいちごの準備をする。
    粗熱が取れたら生地より一回り大きい別のオーブン用の紙をのせて上下を返し、紙をはがす。
    さらに上下を返して焼き目を上にしておく。
    いちごはヘタを落とし、半量を縦半分に切る。
  • クリームを作る。
    ボウルに2種類の生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水を当てながらハンドミキサーの高速で泡立てる。
    少しとろみがついたら泡だて器にかえ、軽くツノが立つまで混ぜる。
  • 生地に①のいちごジャム100gをパレットナイフで均一に塗る。
    さらに⑥のクリーム半量をパレットナイフで平らにのばして、生地の手前に⑤の丸ごとのいちごをヘタ側を下にして一列に並べる。
  • 手前のオーブン用の紙ごと一緒に生地を持ち上げ、いちごを包むようにクルリと巻く。
    巻き終わりが下に来たら、紙の上から全体を優しく押し、形を整える。
    紙ごと冷蔵庫で約30分おき、なじませる。
  • ロールケーキの両端を切り落とし、器にのせる。
    ⑥の残りのクリームを、平口金をつけた絞り袋に入れ、ロールケーキの表面に絞る。
  • ⑤の半分に切ったいちごは切り口側をロールケーキの側面に押し付ける。
    上にいちごや粉砂糖をつけたラズベリー、ミントをのせる。
    お好みでオーナメントを飾って完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です