【きょうの料理】あずき粒あんのレシピ|金塚晴子【3月24日】

3月24日のきょうの料理では、金塚晴子さんが、あずき粒あんの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】あずき粒あんのレシピ|金塚晴子【3月24日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

30

minutes
Calories

1340

kcal

きょうの料理のあずき粒あんのレシピ。

Ingredients

  • 小豆 200g

  • グラニュー糖 170~200g

  • 塩 ひとつまみ

Directions

  • 小豆は水洗いして鍋に入れ、水カップ3を加えて強火にかける。
    沸騰したら差し水カップ1を加える。
  • 再び沸騰したら、2分~2分30秒、沸騰する火加減で茹で続け、ザルにあける。
  • 鍋に水カップ3と小豆を戻し入れ、強火にかける。
    沸騰したらその都度、差し水を3~5回(計カップ2と1/2程度)しながら、約10分茹でてアクを出す。
  • 湯が十分に赤く濁ったら、小豆をザルにあけ、サッと水をかける。
  • 再び鍋に水カップ3と小豆を戻し入れ、強火にかける。
    沸騰したら火を弱め、小さな泡がポコポコ出て豆が軽く踊っている状態でふたをし、20~30分煮る。
  • 木べらに小豆をのせてヘラでつぶし、抵抗なくつぶれるくらいの柔らかさになればOK。
  • 小豆が躍らないように紙で落し蓋をしてからふたをし、差し水をせずにごく弱火で約30分煮る。
  • 火を止めてザルにあけ、湯を切る。
  • 鍋に小豆を戻し、グラニュー糖の半量を加える。
    強火にかけ、木べらでゆったりと練る。
  • グラニュー糖がなじんで水分が減ってきたら、残りのグラニュー糖を加え、強火のまま練る。
  • 塩を加え、木べらですくうと山形になり、少し崩れるくらいになったら練り上がり。
  • 火を止めてバットに移して冷ませば完成。
    冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1か月の保存が可能。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です