【きょうの料理】たらの春巻きのレシピ|陳建太郎【12月14日】

12月14日のきょうの料理では、陳建太郎さんが、鱈の春巻の作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】たらの春巻きのレシピ|陳建太郎【12月14日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

35

minutes
Calories

880

kcal

きょうの料理のたらの春巻きのレシピ。

Ingredients

  • 春巻きの皮 ⑧まい

  • 生だら(切り身/骨と皮を除く) 250g

  • 【A】
  • 酒 大さじ1

  • 水 大さじ1

  • 塩 小さじ1/2

  • こしょう 少々

  • ねぎ(青い部分) 10㎝

  • しょうが(薄切り) 適量

  • ----
  • キャベツ 1/8個(150g)

  • もやし 1/4袋(60g)

  • ねぎだれ
  • ねぎ(みじん切り) 1/2本分

  • サラダ油 大さじ3

  • 【B】
  • しょうゆ 大さじ1と1/2

  • 水 大さじ1

  • 砂糖 小さじ1/2

  • オイスターソース 小さじ1/2

  • ごま油 少々

  • こしょう 少々

  • ----
  • 塩 少々

  • ごま油 小さじ2

  • 小麦粉 大さじ3

  • 水 大さじ2

  • 揚げ油 適量

Directions

  • キャベツは6~7㎝長さの細切りにする。
    鍋に湯を沸かして塩少々を入れ、もやしとキャベツをサッと茹でてザルに上げる。
    塩少々、ごま油をまぶし、水を切りながら冷ます。
  • たらは8等分の6~7㎝長さ、2㎝角程度の棒状に切ってボウルに入れる。
    【A】を加え、汁気がほぼなくなるまで揉み込む。
    ねぎ、しょうがを除き、たらの汁気を紙タオルで押さえる。
  • ねぎだれを作る。
    ねぎは耐熱ボウルに入れる。
    小さめのフライパンにサラダ油を入れ、煙が出るくらいまで中火で熱し、ねぎに回しかける。
    【B】を加え、よく混ぜる。
  • 小麦粉大さじ3に水大さじ2を混ぜてのりを作る。
  • まな板に、春巻きの皮をひし形になるようにして、4枚ほどずらして重ねて置く。
    皮の中央より少し手前に①と②の1/8量をのせる。
  • 手前から皮をピッタリと被せ、ひと巻きしたら左右を抑えて中の空気を抜く。
  • 左右の皮を内側へ折り畳み、あとは向こう側へふんわりと巻いて、2辺の端をのり付けして留める。
    残りも同様に巻く。
  • フライパンに揚げ油を3~4㎝深さまで入れて中火にかけ、170℃に熱する。
    ⑦を入れ、油をすくって回しかけながら3~4分ほど揚げる。
  • 火をやや強めて油の温度を180~190℃に上げ、さらに1分ほど揚げる。
    カリッとしたら紙タオルを敷いたバットに立てかけ、油を切る。
    器に盛って、ねぎだれを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です