【きょうの料理】シフォンケーキのレシピ|ムラヨシマサユキ【4月25日】

4月25日のきょうの料理では、ムラヨシマサユキさんが、シフォンケーキの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】シフォンケーキのレシピ|ムラヨシマサユキ【4月25日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

55

minutes
Calories

1030

kcal

きょうの料理のシフォンケーキのレシピ。

Ingredients

  • 卵 4個

  • 【A】
  • お湯(35℃以上) 大さじ4

  • 米油(またはサラダ油) 大さじ2と1/2(30g)

  • 【B】
  • 薄力粉 70g

  • ベーキングパウダー 1つまみ

  • ----
  • 上白糖 60g

  • 塩 1つまみ(1g)

Directions

  • 作る前の準備
  • 卵は卵黄と卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やす。
  • 【B】は合わせて振るっておく。
  • オーブンは天板を入れてから180℃に温める。
  • シフォンケーキの作り方
  • 卵黄生地を作る。
    ボウルに卵黄と【A】を入れて泡だて器で混ぜ合わせる。
  • 【B】を加え、粉っぽさがなくなり、ツヤが出るまでしっかり混ぜ合わせる。
  • メレンゲを作る。
    べつのボウルに卵白を入れ、そこを氷水に当てる。
    上白糖の半量と塩を加え、ハンドミキサーの低速で卵白のコシを切るようによく混ぜる。
  • 上白糖と塩がなじんだら、ハンドミキサーを高速にして泡立てる。
    白っぽくふんわりと泡立ってきたら低速にし、残りの上白糖を加えて混ぜる。
  • ハンドミキサーを高速にして泡立てる。
    モコモコと泡立ってきたら低速にし、30秒ほどゆっくりと混ぜ、きめを調える。
    すくうとツノの先端が軽く曲がるくらいが目安。
  • メレンゲを卵黄生地に混ぜる。
    ②の卵黄生地に⑤のメレンゲの1/3量を加え、泡だて器で混ぜてなじませる。
    残りのメレンゲの半量を加え、生地を底からすくい、ワイヤーの間から落とすようにして混ぜ合わせる。
    残りのメレンゲを加えて同様に混ぜ合わせる。
  • メレンゲの筋が見えなくなったらゴムベラに変え、生地を底から返すように20~30回混ぜ、きめを整える。
    なめらかになって、つやが出たら混ぜあがりの目安。
  • 生地を焼く。
    型の縁から20㎝くらいの少し高いところから、⑦の生地を型の1か所をめがけて流し入れる。
  • 型の側面と煙突部分を盛って揺らし、生地の高さを均等にする。
    箸1本を生地に差し、グルグルと渦を描くように混ぜながら1周する。
  • 生地をならすようにゴムベラで型の縁にこすりつける。
    内側がふくらみやすいので、外側を高めにして均一にする。
  • 型の煙突部分や側面についた余分な生地を指で拭き取る。
    型を15㎝程の高さからトントンと2~3回落とし、粗い気泡を抜く。
    温めた天板にのせ、180℃のオーブンで28~30分程度、膨らんで割れた生地の表面にも焼き色がつくまで焼く。
  • オーブンから取り出し、すぐに型ごとひっくり返して網にのせ、冷ます。
    やけどに注意する。
  • 型を外す。
    型の縁に沿って生地を手で押さえ、型の縁から少し剥がす。
    生地と型の側面の間にナイフを差し込んでグルリと一周し、型の側面をはがす。
  • 生地と型の底の面にナイフを差し込んでグルリと一周して生地をはがす。
    生地と型の煙突の間にナイフを差し込んでグルリと一周し、型を外して完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です