【きょうの料理】こしょう魚のフリットのレシピ 栗原はるみ【8月26日】

8月26日のきょうの料理では、栗原はるみさんのレシピとして、こしょう魚のフリットの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】こしょう魚のフリットのレシピ 栗原はるみ【8月26日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

510

kcal

きょうの料理のこしょう魚のフリットのレシピ。

Ingredients

  • こしょう魚の昆布じめ
  • 白身魚(鯛など) 1さく(200g)

  • 黒こしょう(粗びき) 小さじ1~2

  • 昆布(22~25㎝) 2枚

  • こしょう魚のフリット
  • こしょう魚の昆布じめ 全量

  • れんこん 小1節(150g)

  • 【A】
  • 小麦粉 100g

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 炭酸水 120ml

  • ----
  • レモン 1個

  • ベビーリーフ 適量

  • お好みのワインビネガー 適量

  • ガーリックトースト 適量

  • 揚げ油 適量

  • 塩 少々

Directions

  • こしょう魚の昆布じめ
  • 昆布は汚れが気になるなら、酢や水で湿らせた紙タオルで拭き、白身魚の大きさに合わせて切る。
  • まな板の上に昆布を1枚置き、白身魚をのせる。
    片面に黒こしょうをまぶす。
  • もう1枚の昆布を重ねてはさみ、上から軽く押さえる。
    ラップでピッチリと包み、輪ゴムで3か所とめて、白身魚と昆布を密着させる。
    冷蔵庫で6~8時間置けばOK。
  • こしょう魚のフリット
  • こしょう魚は4等分のそぎ切りにする。
    れんこんは皮をむき、5~6㎜厚さの輪切りにする。
    水にさらしてザルに上げ、水気をよく拭く。
  • ボウルに【A】の小麦粉とベーキングパウダーを振るい入れる。
    炭酸水を注ぎ、泡だて器で泡がなくなるようにさっくりと混ぜ、衣を作る。
  • 揚げ油を180℃に熱し、①のこしょう魚を②の衣にくぐらせて入れ、カリッとするまで揚げる。
    れんこんも衣をくぐらせ、カリッと揚げて火を通す。
  • 器に盛って、半分に切ったレモン、ベビーリーフを添え、熱いうちにお好みでワインビネガー、塩少々をかけ、ガーリックトーストを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。