【きょうの料理】パンプリンのレシピ 岡田吉之【11月11日】

11月11日のきょうの料理では、岡田吉之さんが、パンプリンの作り方を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

【きょうの料理】パンプリンのレシピ 岡田吉之【11月11日】

Recipe by きなこCourse: テレビ
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

10

minutes
Calories

1520

kcal

きょうの料理のパンプリンのレシピ。

Ingredients

  • 卵 3個

  • 【A】
  • グラニュー糖 60g

  • 粗糖 30g

  • ----
  • 牛乳 390g

  • 生クリーム(乳脂肪分35%) 60g

  • バニラビーンズ 1/2本

  • クロワッサン(またはバターロール) 4個

  • レーズン 30g

  • バナナ 1本

  • バター(食塩不使用) 5g

Directions

  • 作る前にしておくこと
  • 型にバターをちぎり入れ、600Wの電子レンジに20秒かけて溶かし、はけで塗る。
  • レーズンは熱湯で湯通しし、ザルに上げて水気を拭く。
  • オーブンは天板を入れて110℃に温める。
  • 湯煎焼き用の湯をたっぷりと沸かす。
  • 作り方
  • クロワッサンは4~5等分に切り、オーブントースターでこんがりと焼く。
  • プリン液を作る。
    鍋に牛乳と生クリーム、バニラビーンズを入れて湯煎にかけ、混ぜながら約40℃の人肌程度に温める。
  • 別のボウルに卵を割り入れて湯煎にかけ、泡だて器でよくほぐす。
    40℃になったら【A】を加え、しっかりと混ぜ合わせる。
    湯煎を外し、②を3回に分けて加え、その都度よく混ぜて、目の細かいザルでこす。
  • ①のクロワッサンをプリン液に浸し、落し蓋をして約1分置く。
    直径23~25×深さ3㎝程度の耐熱ガラスの型に、半量のレーズンを散らし、クロワッサンをバランスよく並べる。
  • バナナは1㎝厚さの輪切りにしてプリン液にくぐらせ、型に加える。
    残りのレーズンを散らす。
  • 天板に⑤をのせ、残りのプリン液を注ぐ。
    天板の3/4の高さまで熱湯を注ぎ、110℃のオーブンで45~50分湯煎焼きする。
  • 中央に竹串を5秒刺して抜き、生地がつかなければ焼き上がり。
    取り出し、型ごと網にのせ、粗熱が取れたら冷蔵庫に半日置いて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ぜひ試してみたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。