【ラヴィット】チョコレート菓子 ランキング ベスト10|1番おいしいチョコ菓子|ラビット【6月2日】

江崎グリコ ポッキーチョコレート 9袋×6個

6月2日の麒麟川島さんがMCのラヴィットでは、一番おいしいチョコレート菓子ランキングを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

第10位:キットカット(ネスレ)

1935年に誕生し、世界中で1200億円を売り上げる誰もが知る一品。

外が厚めのチョコレートでコーティングされており、間違いのない一品。

 

第9位:小枝ミルク(森永製菓)

1971年発売の森永のロングセラー

 

第8位:きのこの山(明治)

1975年発売の明治のロングセラー商品。

香ばしいクラッカーと2層のチョコでバランスのいい商品。

 

第7位:ポッキーチョコレート(江崎グリコ)

1966年発売の世界中で愛されるロングセラー商品。

プリッツとチョコのバランスが絶妙。

 

第6位:ブラックサンダー(有楽製菓)

1994年発売の年間2億本売り上げる大ヒット商品。

ザクザクのビスケットとチョコレートが食感楽しく味わえます。

スポンサーリンク

第5位:マカダミアチョコレート(明治)

1976年発売のロングセラー商品。

マカダミアナッツを高温でサクッと仕上げた上品な味わい。

 

第4位:チョコボールピーナッツ(森永製菓)

1965年発売のロングセラー商品。

ピーナッツとチョコレートのサクサクの層がポイント。

 

第3位:たけのこの里(明治)

1979年発売のロングセラー商品。

クッキー生地と2種類のチョコを合わせた一品。

 

第2位:ひとくちルマンド(ブルボン)

ルマンドを一口サイズにリニューアルした一品。

薄いクレープ生地のサクサク食感が絶妙。

 

第1位:ポッキー極細(江崎グリコ)

通常のポッキーよりも細く焼き上げたプリッツがポイント。

チョコのくちどけがよく感じられる。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です