【ラヴィット】家族で遊べるカードゲームランキング|ラビット【1月5日】

1月5日の麒麟川島さんがMCのラヴィットでは、家族で遊べるカードゲームのラヴィットランキングを教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

第5位:アテッコ

カードをひいてテーマを決め、テーマにあった言葉をボードに書き、YESかNOで答えられる質問をしながら、自分の前にあるボードに書かれた言葉を推理していくゲーム。

2019年に発売され、中学校の教材としても採用されたことがあります。

 

第4位:ito

1~100が書かれたカードをプレイヤーに1枚ずつ配り、みんなでテーマに沿って自分のカードの数字を表現していくゲーム。

他の方との価値観がどれほどずれているのかわかる奥深いゲーム。

 

第3位:ワードスナイパー

文字とお題に合う言葉を一番早く行った人が勝ちのシンプルなゲーム。

シンプルながらも発売3年で7万5千個売り上げています。

スポンサーリンク

第2位:みんなでぽんこつペイント

丸と線だけでお題の絵を描いていくゲーム。

画数が少ない人から発表し、回答者が正解できれば得点を得られるゲームです。

 

第1位:狩歌

歌詞によく使われる単語が書かれたカルタを取っていく進化系カルタ。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です