【マツコの知らない世界】汁なし袋麺の世界・まとめ|尾道まぜ麺【5月18日】

マルシマ 尾道まぜ麺<130g(めん90g)>

5月18日のマツコの知らない世界では、マツコの知らない汁なし袋麺の世界として、を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

尾道まぜ麺

昔懐かしい醤油の香りがたまらない、尾道ラーメンがベースの担々麵。

 

鯛だしまぜそば(シマダヤ)

上品かつ高級感のある香りの混ぜそば。

鯛の繊細な香りをうまく引き出しています。

小麦胚芽入りで麺もおいしい一品。

 

ラオマ・バンメン(エグチホールディングス)

台湾から輸入されている汁なし麺。

バンメンとは台湾や中国の汁なし麺で、天日干しで自然乾燥させており、じっくりと熟成させることで香りが立っています。

 

日清まぜ麺亭 焼豚油そば(日清食品冷凍)

ごま油と切れのある黒コショウの香り。

極太ちぢれ麺に濃厚醤油だれがよく絡みます。

 

ラー麦担々まぜそば(マルタイ)

深煎りしたゴマと特製ラー油香る、旨辛ダレが特徴の冷やし担々まぜそば。

福岡さんのラーメン用小麦の「ラー麦」を使用しています。

スポンサーリンク

一蘭 艶麺 生姜香る特製 辛味だれ

一蘭の汁なし麺です。

熟成で甘みを引き出しています。

口当たりとのど越しがいい細麺で噛めば噛むほど小麦のうまみを感じる。

 

チャパグリ

韓国のピリ辛インスタント麺。

 

米沢牛の油そば

米沢牛の牛脂を使ったステーキのような香り。

ワインや煮干しで味を調整し、あっさりとしています。

 

やっぱり旨い油そば(みうら食品)

噛むたびに香りの変化が楽しめる油そば。

 

炸醤龍(ジャージャーリュウ)

熊本の日の出製粉さんの炸醤龍(ジャージャーリュウ)が紹介されました。

ピリ辛の豆板醤にしょうが、ごま油の香りが食欲をそそる一品。

厳選した小麦を使ったストレート麺とよく絡み、豊潤な香りが口の中で広がる。

 

麺と匠 冷やし中華そば かぼす味

芳醇で爽やかな香りの麺と匠 冷やし中華そば かぼす味が紹介されました。

冷やし中華っぽいですが、まぜ麺とのこと。

マツコさんが大好きな味だそうです。

 

まとめ

ぜひ参考にしたいと思います。

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です